外貨両替をする時に知っておきたい事|ファイナンスに強くなれる

必要な書類について

虫眼鏡

海外FXをする前に必ず必要になるのが口座になります。この手続きはネットで簡単に行なうことができますが、手続きをする際に必要な書類がいくつかあります。まず本人の確認ができる運転免許証やパスポート等は口座を作る上で欠かせないものでしょう。また、住民票や公共料金に記載されている住所と名前の用紙でも口座を開設することができます。ただ、これらの提出をする場合本人確認書類のみの請求で済ませる会社もおり、海外FXの会社によって用意する書類が異なります。近年は写真付きのマイナンバーや住民台帳でも本人確認が出来るアイテムになっているので、運転免許証がない時はこれらの証明証を活用して海外FXの口座を開設していきましょう。口座開設の時に書類を提出しても、受理できない可能性もあります。例えば、画像のピントが合っていなかったり、画像サイズが小さすぎたりすると海外FXで口座を作ることが不可能になります。さらに、書類全体が写っていない場合も却下されてしまうでしょう。白黒写真の場合も、口座を開設する時不利になってしまうので、二度手間にならないためにも受理できるような書類を用意する必要があります。

海外FXでスムーズな取引をする時に必要な書類は、ネットで会社ごとの確認を行なうことができます。その中には、本人確認に必要な書類の一覧と、住所証明書類の種類、備考欄には受理できない場合の注意点が分かりやすく記載されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加